IOラインは1回のVIO脱毛ではほとんど効果を実感できない

数ある脱毛部位の中でも近年人気が高まっているのが
VIO脱毛です。

VIO脱毛とは、下半身のデリケートゾーンの
3箇所を脱毛することで、Vはビキニライン、
Iは性器の周囲、Oは肛門周囲の脱毛になります。

どのような脱毛方法を行うのかにもよりますが、
基本的にフラッシュ脱毛にしても医療レーザー脱毛にしても
複数回の施術を行うことで脱毛が完了します。

1回の脱毛施術でビキニラインであれば
ある程度の効果を実感することが出来ますが、
IOラインに関してはほとんど効果を実感できません。

なぜかというと、まず脱毛自体毛周期に合わせて行い、
現在生えている毛にしか効かないものです。

また、照射する光は黒い色に反応する光を照射しています。

ビキニラインであれば問題はないですが、
IOラインになるとビキニラインと比べて
色素沈着が起きていたり黒ずみがあったりと
色が黒い傾向にあります。

そうなるとなかなか1回ではなかなか実感できるまでは
行かないことが多いのです。

しかし、1.2ヶ月おきに1度程度の照射を行うことで
徐々に毛が細くなったり、弱々しいものになったり
変化は訪れます。

繰り返し行うことで、最終的にはきちんと
脱毛することが出来るのです。

VIO脱毛に限った話ではないですが、
光を照射するタイプの脱毛方法は即効性が
あるものではなく、ある程度の期間を
要することになります。

それをしっかりと把握しておき、スケジュールを
しっかりと組んで、最後まで通うことが大切なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)