テレビでも撥水風呂敷特集が組まれた!

流行は年十年か後に再び繰り返されるとよく言われますが、まさにその通りだということが出来るのではないでしょうか。

何年も前、何十年も前のメイクやファッションが再び注目され、流行しているというのはよく見聞きします。
良いものは何度でも繰り返し流行るのも当然かもしれません。

近年では、メイクやファッション以外にも日本で古くから愛されて使用し続けられてきたものに注目が集まるようになりました。西洋化され利便性を追求する現代社会の生活の中にあって、そのような日本の伝統を感じるものが新鮮に映り、そして改めてその価値が見直されています。電子機器や家電製品を使用せずとも知恵を絞り、工夫を重ねて生きていた日本人の生き方が再評価されていると言っても良いでしょう。

日本人が古くから愛用し続けてきて、最近人気が出てきているものはたくさんありますが、風呂敷もそのようなものの一つです。手軽に持ち運びが出来て、簡単にものを包み運ぶことが出来ます。

しかもビニール袋や紙袋のように環境に影響を与えるものでもありません。柄も豊富にありますし、包み方にも様々なバリエーションがあります。最近では、贈答品を風呂敷でおしゃれに包むことも人気です。

ただの一枚の布のように見える風呂敷ですが、一枚の風呂敷には日本人の知恵と工夫が詰まっていると言えるでしょう。しかも風呂敷は更なる進化を遂げており、撥水性を持つ撥水風呂敷まで登場しています。
その名前から分かるように水や液体をはじく風呂敷で、雨や水から包んでいるものを守ることはもちろん、四方を結べばバケツの代わりに水を運べるほどの撥水性を誇ります。

単なるものを包む風呂敷としてだけでは無く、非常時にもバケツの代わりに使用出来る風呂敷としても注目を集めています。

テレビでもそのような撥水風呂敷の特集を組まれたことがあり、撥水風呂敷の持つ用途の多様さは風呂敷の新たな可能性を感じさせてくれます。

これからもますます撥水風呂敷への注目は高まっていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)