撥水風呂敷は和洋多様に揃っている!

撥水風呂敷が今までの風呂敷と大きく違うのは、撥水加工がほどこされているというところです。
撥水コーティングによって水をはじくので、用途は色々考えられ、特に雨の日には重宝する風呂敷です。
例えば一枚持っているだけで、突然の雨にはバッグを包んだり、レインコートのようにも使用できます。
又濡れた物を包むには最適で、バッグに入れても他の物を湿らすことはありません。
このような画期的な風呂敷が商品化されたのは、やはり時代の変化だと言えるでしょう。
若い人達には馴染みが薄い風呂敷は、イメージからしても野暮ったく感じられ余りスマートなものではないでしょう。何でも風呂敷に包んでいた時代は、何の抵抗もなかった筈ですが、この物が溢れた時代にはトレンド性が重視されます。デザイン性がよくスタイリッシュな物が求められるのは、しかたがないことです。
ですがプチプラというファッションが人気を集めているのは、価格がリーズナブルであるということが大きいです。
100均グッズが注目されているのも、低価格の割には優れた部分があるからなのでしょう。
風呂敷が見直されているのは、デザインや素材を変化させることによって、より使いやすくファッショナブルになったからだと思われます。包むという用途より、インテリアとしてディスプレイしたりテーブルクロスとして使ってみたりと、固定観念を覆す新しい試みがされています。撥水風呂敷は、そのようなことも踏まえて作られた画期的な商品です。
風呂敷イコール和ではなく、和洋様々な色柄が選べるのも、若い人達に支持されている理由の一つでしょう。
そして機能的な部分は、男女問わず重宝する物で、アイデア次第でアウトドアやビジネスにも活用できます。
非常時にバッグ状にすれば、バケツがわりとなり水が運べるというのは、誰も想像が出来なかった使い方であり、撥水加工を施すという知恵は、風呂敷の一大革命だと言えるでしょう。和洋カラフル色柄が揃っている撥水風呂敷が定番となる日も近いかもしれません。